2017年04月23日

縛りとは

今、武藤渡夢の名前で小説企画に参加しています。
ぶっちゃけ楽しいです! ここが楽園か……の呟きに同意してもらえたり、うちの子を使ってもらえたり、可愛がられているのを眺めるのが非常に嬉しい楽しい。その反面、そこはちょっと違う反応してほしかったなあなんて思うこともあるわけで。使っていただく以上、設定から大きく逸脱しない限りは許容範囲内。
考える頭は別々なのだから、そりゃあ仕方ない。
いいのよ、そこは。
ある意味で縛りルールだ。自由に描写してくれと言ったからには、こちらでフォローするくらいの気持ちでいかねばならぬ。そしてフォローする際には「あっ、間違えてた。申し訳ないっ」なんて思わせない手加減が要るとか考える。だってむとうさんだからね。色々思考を巡らせるのですよ。

んで。
無双ってなにかなーって思う。
タイトルに無双が入ったゲームが好きだし、創作でも無双は嫌いじゃない。個人的見解として、無双と無敵は違うと思うのですよ。ただし「俺TUEEEEE」は無敵以上無双以下にも受け取れる。
何を縛りとするかは、その人次第。
書き手も読み手も基準とするところは異なるだろう。
たぶん、強すぎるのは遺憾の意かなあとも思う。その「すぎる」ラインがよく分からん。うまく説明できないので、モヤッとした感じだけが残る。
そんでもって、強さにも色々ありますしね。
企画に参加する以上、主催の意図に「大きく」反することは推奨されないわけで。ちょーっと違うんじゃないかなあと思う辺りは、どうしても生みの親に動かしていただけないと一定のイメージも作れない。つまりは交流作品が書けない。自分はよく「補足」と称して最初のSSを投稿します。
企画内で、よく見られるのは「ログイン」の言葉。
企画参加表明や、イベント開始後などに使われるようだ。意味は通る。理解はできる。そして非常に助かる。書く早さは人それぞれであり、感じ方も千差万別であり、どう動かしていくかを正確に把握して予測するのは難しいから企画は楽しい。

それでも、ちょっとだけ。
モヤッとする部分があるのはもどかしい。しかも、それは非常に個人的要素が強い部分であって、他者にはそうでもないかもしれない可能性が大きくて、同じ企画参加者なのだから交流したいという気持ちもある(中の人は人見知りするけど、懐くと面倒なくらい交流好き)
返事があると、ホッとする。
リアルなら顔色窺う(よくない表現に見えるかもしれないが、表情から読み取れるものは多い)こともできて、発言を即座に取り消せない代わりに臨機応変の対応にも慣れやすい(反応速度が速いため)
オンラインでは、そうもいかない。
チャット? 音声通話? それだって、言葉の応酬が途切れた途端に情報が得られなくなる。どうすればいいのか分からなくなる。予測を可能にするのは、それまでに得た情報だ。リアルに比べて、得られるものが圧倒的に少ないと思う。もちろん、これは個人的感想。異論は認める。
全て知りたいなんて思わない。何もかも把握できるとも思わない。
分からないから楽める。分からないから安心する時もあるし、怖い時もある。

不器用さんは扱いが難しい。己のことだが。
なまじ考える頭を持っているから、色々と思い悩む。面倒くさい。
それでも人間が好きだから、どんな形であっても他者と交流できる企画は好きだ。好きだから、余計なことを考えてしまう。本当に面倒くさい。むとうさんは本当に面倒くさい。
posted by 武藤屋 at 07:25| Comment(0) | 日記

2017年04月20日

美味しく育て

今年もこの季節がやってまいりましたー。
いえー、ノウ・ハン・キ!

桜が終わって、チューリップや梨の花も咲き始めたそうですぞ。春は芽吹き、花の季節でもありますからのう。八重桜はこれからなんですが、やはり様々な花を堪能できる時期は頬も緩みます。
なんつって。
気が緩んで、いらぬ怪我もしそうな予感。
ビニルハウスはボロッボロですけどね! 補強だらけだよ……。風が当たりやすい立地なのと、少し大きめ(長さともかく、高さはいらなかった)なので大変でござる。暑いし、むわっとするし、クラクラするし。草ぼーぼーなんでむしりたいんですが、全部むしるとモグラやネズミが入ってくるし。
田植えが終わったら、家庭菜園です(毎年言ってる)
玉ネギちゃんも少しずつ成長しておりますし、ウドも伸びてきたし……今年は何しようかな。枝豆は今年も植えたいですねえ、楽だから。たくさん作りすぎたんだよとダチから分けてもらったりもしますが、今年こそ大豆に…………無理かな(環境があまり向いていない)
黒豆なんかもいいですよね。黒豆ごはん。
美味いは正義。
posted by 武藤屋 at 22:27| Comment(0) | 日記

2017年04月04日

あっぶな!!

うっかりログインして「解約」するところでした。
二月末に入金してから一か月しか経ってないよ! 以前と違って、いちいちログイン認証しなければならないのが面倒で……。ついったーや掲示板の一言呟き系の楽なこと、楽なこと。ここんとこ、ほとんどそっちで垂れ流しております。

最近ほぼ二次創作してないから、ってのもあるんですけどね。全く、じゃないところが味噌醤油(古い?)
そろそろ種籾がくるので、田植えや夏野菜の準備が始まります。同じじゃないけど、同じなんだよ。ビニルハウスの影響は家庭菜園にも少なからず波及するので。
嬉しかったり、悲しかったり、楽しかったり、腹立ったり。
いやはや今年も忙しくなりそうです。

ええと、世間一般的な三十代の過ごし方をしてないんで何とも胸張れないんですけどね。四十の大台突破するまでには、マのつく人間に戻りたいものだな。そこ、手遅れとかいわない。
posted by 武藤屋 at 09:05| Comment(0) | 日記

2017年03月19日

停滞気味

えー、今年もやって参りましたアンニュイな季節。
執筆速度アップが昨年9月末だったことを考えると、半年程度しかもたないらしい。年末年始は大量更新したからなー。完全にあっちしか更新しなかったけど、文章量は多い方だったと思う。うん、武藤さん頑張った。

そんな感じなので、二次創作がほとんど書けてなくて。
最終更新日付を見て震えあがっております。
休むって言ってないのに、こんだけ間が空いたのは初めてかもしれない。休むって言ったら書きたくなるので、宣言した方がよかったかもしれない? そうでもないか。三十路越えてから、どうにも天邪鬼精神に揺らぎが生じているような気がする。
ブレともいう。
それから戦闘する夢ばかり見ている理由、分かりました。自分がやりたいからだ。戦闘シーンは苦手、ってのは今も昔も変わらんのですが。戦える女の子大好きなんですよ。大好物なんですよ。長柄の武器ぶんぶん振り回すとか、長銃の装填チャージなんかモーション格好良くて好きなんですよ! いや、そんだけなの。そんだけなのに、大立ち回りする夢を見る。
目覚めと同時に疲労困憊して起き上がれない。
今朝は更新が楽しみすぎる企画(漫画&イラスト部門)と、新しく始まる企画(小説部門)を何度も何度も繰り返し見ていたせいで夢に出ました。正直だな、オイ。
posted by 武藤屋 at 11:58| Comment(0) | 日記

2017年03月08日

イキテマース

無事に三月を迎えられたってことは、振込成功ってことね!
毎年二月末になると、いつもギリギリ入金(懲りない)

ええと当分は更新できそうにないです、申し訳ないです。
ときどき脳内劇場やってくれるんですが、今書いている歴史モノ(一次創作)も戦国時代なので下手うつと戻れなくなるっていう。でも、とうらぶ二次夢は書く(某所に投稿連載中)
愚痴ばっかり垂れているので、ブログ書いてないってのもあるんですよね。一次創作の方は一週間に一度くらいは活動報告出しているんです。やっぱりサイト付属のブログって関連記事書いてナンボだよなあって。
いやま、一次創作サイトにもブログありましてね。
こっちは五年以上書いてない。
片付ける勇気も必要かもしれない(ここのサイトは閉鎖予定ないです)
posted by 武藤屋 at 21:51| Comment(0) | 日記

2017年01月30日

そういえば、と思い出す

めっきり更新が減りました武藤屋でございます。
自分、ブログは三つほど持ってるんだったな……と。でもブログまで見てる方って本当に少ないだろうし、そういう少数派のことを忘れないのがいい管理人だとか思ったりもするんですけど、書き始めたら止まらないから書くまでに時間がかかるとかそういうの。

自分にとってブログは、いつしかメールのような分類になりました。
誰かに発信するもの、という共通項を見出したようです。よく分からんが、そんな感じ。メールの場合は相手が決まっているので、その人向けの話題と自分の話題。聞いてほしいことだけを書く。ブログもそう変わらんわけで、聞いてほしいから書く。そうでもない時は愚痴板や半ば放置しているチャット板を使う。
だから、ってわけじゃないんですが。
一般的なSNSはあまり使いたくない。
いやあ、昔は参加していたグループもあるんですがねえ。無理だわ。だって参加している中の一人でも不仲になっちゃうとぎこちなくなる。相手が気にしてなくても、自分が気にする。すると言葉に出ちゃうから、書くまでに時間がかかる。
ついったあもSNS的利用が一般的っぽいですが。
自分はそのソーシャル何とかの基準が正確に把握できていなくて、言葉の意味は多数決で決まってしまう要素もあって、曖昧なのがいいのかなあなんて思うこともある。だから使える時しか使わない、というスタンスは数年前に確立しました。ええと、五年は経ってるか。単位違ってたわ。

んで。
某長編連載、ようやく佳境です。
ふへへ、しーんーどーいー。もう嫌や、投げ出したい。逃げたい。書きたくないなんて思わないけど、誰か続きを書いてくれいや自分にしか書けへんわこないな可笑しな話とか何とかローリング床しつつ、じわじわと時間を進めております。くそう、一年か二年で終わる予定がズレこみまくってる!
頑張れば、頑張れば年内で終わる!!
でも蛇足っていうか、後編っていうか、始末記っていうか、最大の理不尽さっていう部分は終わった後に続くわけでして、書きたいこと書いたからしゅーりょーってことにはならんのですよ。
ツライ。
でも書く。どえむだから。
posted by 武藤屋 at 09:48| Comment(0) | 日記

2017年01月01日

謹賀新年

昨年はほとんど更新もなく……なんか、創作もろくにしてなかったように見えますが色々書いておりました。
特に読み手のことを考えた一年になったと思います。本当に、本当に、皆さまのおかげで創作をしていられるんだって思えます。心から、ありがとうございます!
あけよろことおめ!!

え、なんか違う? 明けましたので宜しく、今年もおめでたい年になりますように! との願いをこめております。わざとです、わざと。コジツケとか言わない。
毎年きちんと(?)書いていた年の瀬挨拶も忘れている始末。
いかんなー、実年齢よりも老いている気がする。毎年、何かと出来事があるので少しずつ対応しきれなくなっている感があります。本格的に腰を据えるべきだろうか。
ともあれ自分に課した節目を迎え、それを越えちゃったので。

今年も創作していきます。
無理はしないけど、何かやらかすかもしれない。ただ、創作的な意味では何もないかもしれない。何か起きればいいなあと思いつつ、あんまり派手なことは遠慮したいなあと思うのは若くないからか。
何歳になっても冒険心は持っておけよ、なんて登場人物に言わせたりもしますが。
疲れるからヤダ(笑)
ただ、一つだけ決めました。
長らく更新がなくてもサイトは閉鎖しない。更新してないなと思ったら、何か更新する。展示物がなければ書けばいいのデース! ま、まあ、伊達夢もデル戦夢も終わってないですしね。
別サイトとかもね。
まずは二月の契約更新を忘れないようにしないと!
posted by 武藤屋 at 13:28| Comment(0) | 日記

2016年12月24日

クリぼっちってなんだ

ggksは、検索すれば大抵のことは分かる意図を表すスラングでありますが。
現代において、無数のスラングが氾濫するようになったネット世界では必ずしも情報発信源が「若者」とは限らない。なので若者文化とは呼ばれなくなった気がします。古来より、日本人はそういう方面の開発技能はとても優秀であります。
でもゼロから生み出すのは苦手。
魔改造なら得意。

そう、日本人は魔法使いなんだ!
錬金術師は大陸産ということで。
ないものをねだるのは無理なんです。サンタさん、今ある作品の質向上する能力寄越せください。
posted by 武藤屋 at 12:58| Comment(0) | 日記

2016年11月24日

寝ているのに寝不足

足が冷えると眠れないはずなのに、ぐっすり眠れる武藤屋でございます久しぶりな挨拶でコンニチハ。

眠れるんだけど、二度夜中に起きるようになりました。
先日は揺れたせいだと思うんだけど、枕か。枕なのか。首の痛みがとれないので抱き枕に代えてみたら二度起きるようになりました。しかも定時に……なんなんだ、一体。枕による安眠妨害って定時覚醒関係ないですよね。眠ってから一定時間で目が覚めるんじゃなくて、何時に寝ても二度目は同じ時間なんですよ。最初のは不定期なので、やっぱり枕のせいなんだろうか。

んで。
雪も降りましたねえ。親父がタイヤ替えました。たまねぎ植えました。大根は豆畑の後に植えたせいか、甘くておいしいんですけど……黒マルチは失敗したなあ。青首大根にならない(上まで真っ白!)ので、柔らかくウマーイと思っていましたが、とうとう関節つき大根を収穫orz
そ、そうか、上からも圧迫されていたのね。マルチカバーしてから種埋めるので、穴は最小限です。以前は大根が大きくなったら自分で破ってくれてたんですが、ふんわりカバーしたせいでデカくなるまで気付かず……というか、放置してたせいで長く育たない(苦笑)
水を我慢させたトマトは甘いといいますが、大根もあまいです。早く煮えるので気に入っています。よし、来年もこの種類にしようと決めました。サツマイモは妹からの指定がある(コレしか食べない品種)ので変えられないんだ。
そうそう、雪です。
まだ紅葉の時期だっていうのに山間部に相当量降ったらしくて、ふっかふかの雪山模様に和む。一晩経っていつもの山に戻りましたが、木の葉が落ちていない状態だと雪が積もってモコモコになるんですねえ。いやあ、知らなかった。奥がモコモコ、手前はちぎれた雲が湯気みたいになっていて、「解ける! 雪が蒸気で解ける」と一人騒いでいました。やかましい? 助手席に誰もおらんわ。
イメージとしては、クリスマスツリーに綿(疑似雪)をたっぷり乗せた感じです。
もう30年以上住んでいても、初めて見るものってあるんだなあ。

百均パキラ様は二代目もお亡くなりになったので、ゲームキャラと同じ名前の多肉植物にしました。寒くても平気というから買ったのに、一向に育つ気配がない。水やり忘れても枯れる気配がない。
強いんだか弱いんだか分からない多肉さんと、年越しすることになりそうです。
posted by 武藤屋 at 11:34| Comment(0) | 日記

2016年11月14日

お芋うまーい

秋ですねっ。食欲の秋ですねっ。
夏の異常気象でちょっと心配だった愛しい芋たちを収穫しましたわよー。今年は大和芋とベニアズマにしたんだけども、里芋のがよくできたなあ。サツマイモはちょっと、植え方を考えねば(一度全滅した)
大根もぼちぼち太ってきたのはいいんだけども。
やっぱり豆畑を再利用する考えは甘かった! 良く育つんだけど、すっげえ良く育つんだけど、いつも通りの耕し方じゃ足らなかった模様。短いんだよ・・。地面固くて、伸びなかったんだろうなあ。
ぐすん。
でも、柔らかくて甘くておいしいから別にいい。
たくさんできたら大叔母たちに送ることも考えていたんですが、無理だね! でも根が伸びない代わりに、もっさーと広がった大根菜がうめえうめえ。味噌で和えたら、親父は三杯おかわりします。最近は菜物のゆで時間も大体把握できてきて、タイマー要らずよ。正確にはタイマー使うほど長く茹でる必要がない。

今、戦国書いていて頭おかしくなってまーす。
くそう、気が付けば(本編で)10年経っているけど、これからがしんどいんだよ。これからもーっと人数増えて、戦略的な何かを使いつつ、攻めたり引いたり掛けたり足したりしなきゃならんのですよ。うわーん、やだー。でも最後まで書くって決めたから。
ちなみに歴史改変しないって言ってましたが、チョイチョイ歴史改変してます。いいんだ、自分の書いてるやつは無双やばさらのイメージが下敷きになってるんだもん。書き直すのは完結してから!!(最近の合言葉)
posted by 武藤屋 at 23:41| Comment(0) | 日記